松山アーバンデザインセンター

イベント

スマホで動画編集Workshop ~地域の魅力や活動の発信に~

日時
2018年2月5日(月), 19日(月), 26日(月), 3月5日(月), 19日(月)
19:00~20:30
場所
もぶるテラス
主催
UDCM
イベントチラシを見る

いつも、写真やつぶやきで発信している伝えたいことを、動画で表現してみませんか?
プロの仕事の進め方やコツを学び、実際に動画をつくります。地域の魅力や自分たちの活動を発信しましょう。

日程: 2月5日, 19日, 26日, 3月5日, 19日(月)
時間: 19:00~20:30
場所: もぶるテラス(松山アーバンデザインセンター)
受講料: 無料

●プログラム
①映像製作のながれ(2月5日)
知っていると違う、撮影のポイント
②編集【基本テクニック編】(2月19日)
各自のフィールドで撮影開始
③編集【音編】(2月26日)
音やナレーションをつけてみよう
④実践編(3月5日)
参加者の方の制作を実例にアドバイス
⑤作品発表会(3月19日)
※アプリはiOSで行います。Androidの方は参考にお聞きください。

●こんな人におすすめ
発信したいものがある人
地域活動やソーシャルな活動をしている人
動画の発信に興味があるけれど、なかなか忙しくて、踏み出せない人

●講師プロフィール
本多正彦氏/東京都出身。愛媛県伊予市双海町在住。東京で17年ほどテレビ番組制作会社に勤め、スカパー!、WOWOW、NHKなど各局に出向経験あり。編集で主に手がけた番組に「天才てれびくん」東日本大震災ドキュメンタリー「21人の輪」など。現在は専門業ではしていないものの、依頼に応じてフリーで映像制作を行う。愛媛県の移住PRビデオや伊予市制10周年記念映画など。

●お申し込み方法:松山アーバンデザインセンターにメールで、お名前、ご所属、ご住所、お電話番号、発信したいことをご連絡ください。申込締め切り1月31日(水)。

●お申し込み先:udcm.matsuyama@gmail.com

●主催:松山アーバンデザインセンター(UDCM)
松山市湊町3-7-12
TEL: 089-968-2921
http://udcm.jp/

 

 

「第5回 作品発表会」レポート
いよいよ、最終回。参加者の方から、8作品が集まりました。皆さん、お忙しい中、時間をつくって制作に取り組んでいただきました。
まずは、1回、上映。制作者に、まずはこの映像で伝えたかったことをお話いただき、絵コンテを見ながら、30秒に収める苦労や構成についてもお話いただきました。最後に講師のアドバイスも入った後で、また見ると、「なるほど!」と思います。
自分たちの活動をPRする動画、農家さんを発信する動画、表現への想いが詰まった動画、まちなかのお店を紹介する動画など、どれも力作でした。そして、スタッフによる、みんなのひろばともぶるテラスを紹介する動画も完成しました。もう、これで、銀天街からスムーズに来られる?!はずです。
公開のご了承をいただいたもののみ、ご紹介させていただきます。

「松山アーバンデザインセンター」
https://splice.gopro.com/v?id=6m5yey

「Do you know おやじの会?」
https://splice.gopro.com/v?id=74PanA

「空き地デイキャンプ」
https://splice.gopro.com/v?id=6ZnxJz

「香綸の占いデー」
https://splice.gopro.com/v?id=7Wxb2x

「作家になろうよ」
https://splice.gopro.com/v?id=74PoaJ

「いいところファーム」
https://splice.gopro.com/v?id=6XMbW5

「6ヶ月の青パパイヤ奮闘記」
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fdrive.google.com%2Fopen%3Fid%3D1niipjkheP-Q793hJS4_jGxPo8shQ8bYA&h=ATPAk7-nrT828aY0sD-AiM1Oz-6e5q9ZHjivMofsoPEeZo9C4910oroox22AiqvtL_WhI8sRmC2LP13ABxxoDNk5rLMvqUqr3oIFTf2iNVnV9e8rJxe1djqEcirIIinhY8AUWYbjhttps://drive.google.com/open…

そして、最後に、この日の講座前の数時間で制作したという、先生の作品も上映。
https://splice.gopro.com/v?id=6dY9W9

「第二弾、期待しています!」という声をたくさんいただきました。また、皆さんとつくることを楽しみにしています。

「第4回 実践編」レポート
いよいよ、制作に入りました。いくつか素材を撮影している人から、絵コンテの途中の人からこれから撮影する人まで、進み具合はさまざま。
今回、iOSの方には、使いたいアプリがなければ、「splice」を推奨しました。実際に使い方の疑問にお答えしたり、制作途中の悩みに、先生からアドバイスをいただきました。
どんな作品に仕上がるのか、楽しみですね。
いよいよ、次回は、最終回。作品上映会です。皆さん、頑張ってください。

「第3回 編集【音編】」レポート
いよいよ音編集に入りました。
今回、制作していただく作品は、30秒と尺が決まっていますので、ナレーションを入れる場合は、尺を確保することを考慮しながら原稿を書く必要があるという注意点から始まりました。BGMについては、著作権について解説があり、著作権フリーのBGMがダウンロードできる、おススメのサイトも教えていただきました。尺に合わせて、BGM自体を編集することも。編集作業は、こだわればこだわるほど、なかなか手間がかかります。
そして、今回推奨したアプリ、Spliceの使い方についての解説に(iOSのみ)。皆さん、試行錯誤での挑戦です。そして、いよいよ、各自ワークに入りました。
映像に音をつけるということは、命を吹き込むこと。皆さんの作品が楽しみですね。

「第2回 編集基本テクニック編」レポート
この日のスタートも15秒スピーチから。前回の感想や自己紹介をしていただきました。前回よりも時間内に収まる人が多くて、参加者の皆さんも慣れてきているようです。

場も温まったところで、動画における編集、つまり、時間と構成に合わせて「時間的」「内容的」な体裁を整えるということは、どういうことなのか、その流れを解説いただきました。

素材を見て、絵コンテに沿ってつなぎ(荒編)、時間的体裁を整え(尺にする)、映像的体裁を整える(インサート)。これを、参考となる映像を流しながら解説いただきました。

次に、編集のポイントについてお話いただきました。カット割りやつながりの考え方などとともに、感覚的な間の取り方の大切さもお話いただきました。撮影の時には、完成をイメージして、サイズ、画角、構図、カメラワークも考えておく必要があります。インサートのためにも、たくさん撮っておくと、後で役立つかもしれません。また、テロップが入ることも想定した構図や長さが必要です。

次回は、編集の音編です。どうぞ、お楽しみに。

「第1回 映像制作のながれ」レポート
冷え込みが厳しい中、第1回は、18名の方にご参加いただきました。まずは、参加者の皆さんの自己紹介からスタート。一人15秒の中で、どんな動画をつくりたいか、意気込みを語っていただきました。あっという間の15秒ですが、CMでもよく使われる尺(長さ)。これから動画を制作するにあたり、この時間の感覚を掴んでいただくためでもありました。

まず、映像制作の工程「企画」→「撮影」→「編集」→「MA」→「完成」について解説いただきました。全体の工程が頭に入っていると、編集の前に何が必要なのかが見えてきます。撮影のポイントとして、被写体のサイズや画角、構図、カメラワーク、シナリオとカット割りの事例紹介などもお話していただきました。所々に、業界の現場ならではのお話も盛り込まれていて、後ほど、参加者の方から、そんなところも面白かったという感想をいただきました。

最後に、今回制作する作品の概要を発表。
・尺は30秒
・複数のカット割りをする(編集を実践するため)
・CM(広告)とする

皆さん制作したいものは既にありますので、それを、誰に向けて、何をどのように伝えるのかを考えながら、これから絵コンテ作成に取り組んでいただきます。

次回、2月19日(月)は、「編集【基本テクニック編】」です。事例となる映像を盛り込みながらのお話となるそうですので、どうぞ、お楽しみに。

 

  • 交わる みんなのひろば

    交わる
    みんなのひろば

  • 知る もぶるテラス

    知る
    もぶるテラス