松山アーバンデザインセンター

イベント

幼児の身体能力について 危険の回避、トラブル対応

日時
2017年1月28日(土)
13:00~15:00
場所
もぶるテラス
主催
UDCM
イベントチラシを見る

「週末はまちなかで子育てをまなぶ」の第6回目は、黒澤寿美先生(環太平洋大学短期大学部)をお招きして、お話いただきます。テーマは「幼児の身体能力について 危険の回避、トラブル対応」。

大人とは違う子どもの身体能力。どのようなことに注意すれば危険の回避につながるのか、トラブルにどのように対応すればよいのか、役立つお話が伺えます。

 

お申し込みは、メール(udcm.matsuyama@gmail.com)もしくは、ホームページのお問合わせフォームに、お名前、お電話番号、メールアドレス、所属(学校名や勤務先など)、参加希望の講座名をお書き添えの上、ご連絡ください。託児(3歳以上のお子様)のご利用希望の方は、お子様の年齢もご連絡ください。お申し込みをお待ちしています。

 

【週末はまちなかで子育てをまなぶ 終了】

1月28日(土)に、環太平洋大学短期大学部の黒沢寿美先生をお招きして、「幼児の身体能力について 危険の回避、トラブル対応」をテーマにお話いただきました。

IMG_0441

保育士・幼稚園教諭を目指す学生を指導している黒澤先生。3人のお子さんを抱える子育て体験談も交え、3つのポイントについて分かりやすく解説していただきました。

 

①子どもの能力ってどう伸ばす?

まずは体験の機会をつくることの大切さをお話していただきました。さまざまな体験の中で得られた成功体験や達成感が自己肯定感につながるのだそうです。ヨコミネ式教育法も紹介していただき、そこで提唱されている、子どもをやる気にさせる4つのスイッチ「真似したがる」「競争したがる」「少しだけ難しいことをしたがる」「認められたがる」の解説もありました。

小さなことでも認められれば、愛されていることを感じられます。だからこそ、保育を学ぶ学生には必ず「子どもたちの心のベースになりなさい」と伝えているそうです。子どもにとって、親に限らず、自分を認めてくれる存在が必要だと感じました。

 

②子どもを事故からどう守る?

重大な事故1件がおきるところでは、300件のヒヤリハットがあると考えられています(ハインリッヒの法則)。このヒヤリハットの段階で気付き、改善することで、重大な事故を未然に防げる可能性があります。そのために、大人には、「○○するとこうなりそうだから、△△しよう」というような、ヒヤリハットを認知する能力が問われます。ヒヤリハットを多く発見し、仲間で情報共有することが、子どもを守る上で重要ですが、「大人の仕事は子どもの命と未来を預かること」という先生の言葉が心に残りました。

 

③保護者とのトラブルどうする?

小学校の教諭を20年務めた黒澤先生ですが、保護者からのクレームの裏には、不安があり、それを共感する力が大切と振り返ります。保護者の思いに寄り添ったことで、子どもも変わっていったのだそうです。「親も教師も子どもの応援団。親と同じ方向を向きたい」(黒澤先生)。子どもが生まれると、24時間いつも頭のどこかで子どものことを考える毎日。そのような状況はまさに“子育てマラソン”と言えます。そんな親御さんにとって学校の先生はマラソンの伴走者という例えに、参加者の皆さんも頷いていました。

 

質疑応答では、「体験させてもできない時にどうするのか」「子どもにさせてあげたいけれど、時間がない時にどうすればいいのか」「子どもがまったくやりたがらない時、どうすればよいのか」など、様々な質問が飛び出ました。子育ての究極の目的は、「子どもの自立」。そのための手助けと考えると、どのように対応していいのか――。先生の具体的な回答を聞いて、皆さん安心されたようです。

IMG_0444

 

そして、最後の時間は、本講座を企画したNPO法人ワークライフ・コラボの西山さんからの提案「もしあなたがココで子育てプロジェクト(子どもと関わること)を創り出すとしたら?」をテーマに、ワークショップを開催。2グループに分かれて、意見を出し合いました。

IMG_0459

 

様々なアイデアやご意見をありがとうございました。実現に向けて、UDCMでも考えていきたいと思います。

IMG_0457IMG_0448

IMG_0463IMG_0462

 

そして、託児についてもワークライフ・コラボの学生スタッフが頑張りました! 毎回内容を変えていて、今回は、節分にちなんだ遊びを。子どもに向き合う姿を見ていると、本当に子どもが好きということが伝わってきました。

IMG_0450

 

そして、最後はみんなで記念撮影。貴重な週末の時間を一緒に過ごしていただき、ありがとうございました。また、お会いしましょう!

IMG_0464

 

参加者の感想は、「週末はまちなかで子育てをまなぶ」ホームページをご覧ください!

https://shumatsu-machinaka.jimdo.com/第6回/

 

 

  • 交わる みんなのひろば

    交わる
    みんなのひろば

  • 知る もぶるテラス

    知る
    もぶるテラス