松山アーバンデザインセンター

お知らせ

二次審査の結果発表!「移動する建築」&「みんなのヒミツ基地」

2017.10.31

松山アーバンデザインセンターでは、新たに生まれる広場と街路の賑わいづくりと、まちづくりの対話促進を図るため、「移動する建築」都市設計コンペと「みんなのヒミツ基地」まちづくりアイデア募集を同時開催しました。
10月29日(日)に坂の上の雲ミュージアムで公開二次審査が行われ、入賞作品が決まりましたのでお知らせいたします。

■「移動する建築」都市設計コンペ入賞作品

【最優秀賞(花園町通り)】「まち」を旅する4つの屋台
メンバー:キム・テボン

【最優秀賞(飛鳥乃湯泉)・内藤賞】街の中の雲
メンバー:バンバタカユキ, 田中良典

【市民賞】どこでも茶室
メンバー:澤田匡亮, 池田達海, 栗栖諒大, 藤岡雄星, 田窪一真, 中東大成, 吉村静流, 大林優斗

 

■「みんなのヒミツ基地」まちづくりアイデア募集入賞作品

【最優秀賞】「taiko&café SHINROKAKU」~至福の刻を味わう動くまちづくり拠点~
メンバー:篠原知子, 大谷藍海, 武田美英, 山本裕佳, 小武海八雲, 松下未来, 村上萌々

【優秀賞(花園町通り)】あんないロボット
メンバー:池崎智花

【優秀賞(飛鳥乃湯泉)】椿のおもてなし(コスメワークショップ)
メンバー:渡部千恵美, 武井泰子

<審査員>
羽藤英二(都市工学者|東京大学)、内藤廣(建築家)* 、松山市長、南雲勝志(デザイナー)、五十嵐太郎(建築評論家|東北大学)、寺尾保仁((公社)愛媛県建築士会会長)、新山富左衛門(道後温泉コンソーシアム代表者)、泉谷昇(花園まちづくりプロジェクト協議会理事長)、松波雄大(道後オンセナート2014・道後アート2015/2016地元統括責任者)、UDCMスタッフ
(*特別審査員)

なお、審査員講評や当日の様子については追ってご報告いたします。

一覧に戻る

最近の記事