松山アーバンデザインセンター

お知らせ

東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展「地域×デザイン2017」のご案内

2017.01.26

2月に東京ミッドタウンで開催される「地域×デザイン」展で松山アーバンデザインセンターの取り組みを紹介させていただくことになりました

「地域×デザイン」展はグッドデザイン賞を主催する日本デザイン振興会と事業構想大学院によって2月3日〜26日に東京ミッドタウン・デザインハブで開催されます。

企画展のトークプログラム第一弾が「地域×アーバンデザインセンター」ということで、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)の出口センター長、一般社団法人UDCイニシアティブの後藤さんとともに登壇させていただきます。ご興味のある方はぜひご参加ください。

http://peatix.com/event/229153/

 

■詳細:

急速に全国で広がりつつある新しいまちづくり組織の形態「アーバンデザインセンター(UDC)」。地域課題の解決に向け、まちに関わるさまざな団体が連携し、統合的なまちづくり行う推進体です。UDCの概要から具体的な活動内容、最新の状況、今後の可能性と課題について、実行者お招きしてお話をうかがう貴重な機会です。

プログラム1 14:00-14:30「アーバンデザインセンター」とは何か 〜その役割と街のデザイン〜

柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK) センター長 出口 敦(東京大学大学院新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻 教授)

プログラム2 14:30-15:00 UDCの具体的な活動について 〜松山UDCをケーススタディとして〜

松山アーバンデザインセンター ディレクター 小野 悠(愛媛大学 防災情報研究センター アーバンデザイン研究部門 助教)

プログラム3 15:00-15:30 UDCから生まれた新産業創造のプラットフォームとUDCイニシアチブによる展開

一般社団法人UDCイニシアティブ 後藤良子

プログラム4 15:40-17:00 パネルディスカッション UDCの今後の可能性と課題

出口 敦、小野 悠、後藤良子

 

日時:2017年2月6日(月)14:00-17:00

会場:東京ミッドタウン・デザインハブ インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

参加費:無料

定員:100名(定員になり次第締め切ります)

HP:http://peatix.com/event/229153/

オフィシャルサイト:http://www.jidp.or.jp/lds2017/

一覧に戻る

最近の記事