松山アーバンデザインセンター

プロジェクト

PROJECT

アーバンデザイン研究会

2017.02.11 UP

第7回アーバンデザイン研究会「まちづくりを通じた『子育て支援』×『健康福祉』」を開催

 第7回アーバンデザイン研究会を開催しました。

日時:2016年8月10日(日)17:00-19:00
場所:もぶるテラス(UDCM)
参加人数:15名(市役所職員など)
内容:ゲストスピーカー 畔地利枝(聖カタリナ大学人間健康福祉部教授)
           丸山裕司(聖カタリナ大学人間健康福祉部教授)

 畔地氏から地域における子育て支援、子どもの課題への対処のあり方について、丸山氏から介護予防という観点からの健康づくりについてお話しいただきました。少子高齢化社会の到来に向けて「子育て支援」や「健康づくり」がまちづくりを考える上で不可欠となっている中、子どもたちがすこやかに安心して暮らせる社会、高齢者が活動的に地域で暮らせる社会にするためには、地域の活力を基盤に人々が支え合う仕組みを構築することが不可欠であり、そのためには地域のキーパーソンの役割が重要になってくるとのご意見をいただきました。

123
創る 空間デザインマネジメント

創る
空間デザインマネジメント

最近の記事