お散歩プログラムの提案

松山アーバンデザインセンターでは、公共空間への外出機会の提供と、周辺店舗への立ち寄り機会の創出を目的に、お散歩プログラムを提案いたします。

1人や少人数での来街で楽しめる、また 3密を回避してゆったりくつろげる屋外空間やテイクアウトしたものを片手に滞留できる場所等、エリアの魅力を UDCM公共空間利活用チームに所属する大学生スタッフと一緒に『おすすめの立ち寄りスポットと散歩・回遊コース』として地図アプリにまとめました。
ぜひ参考に散歩をお楽しみください。

散歩の際は、水分補給や適度な休憩など、各自の体調や気象状況にご留意ください。
屋外においても、周りに人が居る場合はマスクを着用するなど「新しい生活様式」を取り入れましょう。


■全コースマップ

7コースをひとつのマップにまとめています。
個別にコースをご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。また各コースタイトルをクリックするとコースを記載した地図アプリ(Googleマップ)に接続されます。

【昼散歩01】お散歩ピクニックin花園町
大人から子供まで年齢、職業問わず誰でも参加OK。通りにあるお店でテイクアウトし、お好みのベンチでピクニックを楽しんでください。坊ちゃん列車がみえるおすすめスポットもあります。(提案者:山本彩名)

【昼散歩02】コロナ疲れに癒しを!おひさまピクニック
人間に必要な「ビタミンD」は皮膚に日光があたることで体内にできます。しかし、家にとじこもりがちだと、日光にあたらず不足します。散歩とピクニックをして、楽しく日光浴をしましょう。(提案者:川中榛名)

【昼散歩03】花園町通りで空きコマランチ
大学の空きコマや食後の時間を利用して、ランチとお散歩を楽しみましょう。お散歩して体を動かすことでリフレッシュしたり、カロリーを気にせずランチを楽しみましょう。ルート1は、自然と石垣に囲まれたリフレッシュを楽しむルート。ルート2は、神社をめぐりながら落ち着いた雰囲気を楽しむルートです。(提案者:永田侑規)

【昼散歩04】市役所地下広場の新しい使い方!暑い夏にもコロナにも負けない昼散歩チ
日陰で涼しい市役所地下広場を活用した昼間の散歩提案です。テイクアウトした飲食物と本を片手にくつろぐルートと、スマートフォン向けアプリを楽しむルートの2ルートを提案します。(提案者:石井雄一郎)

【夜散歩01】灯とまちを眺める散歩
街灯がお堀の水面に映っている景色や、花園町通りのベンチや広場の幻想的なライトの雰囲気、松山城のライトアップ等、灯りに彩られたまちを眺めながら楽しむ散歩を提案します。(提案者:木村亮斗、山本彩名)

【夜散歩02】つかれた頭と体をリフレッシュ!大人の夜散歩
お堀沿いを散歩して、ひんやりした夜風にあたって疲れた頭を癒すコースです。花園町通りはヘッドスパ等でリフレッシュできるお店もたくさんあります。心身ともにリフレッシュしましょう。(提案者:石井雄一郎)

【夜散歩03】メイク、日焼け止め不要 夜のお散歩コース
日焼け止め等の紫外線対策や、周りの目を気にしてメイク等をしなくてもいい楽ちんな夜散歩を提案します。女性でも危なくないように街灯があり、ある程度の人通りや人目のある道を選びました。(提案者:増田杏)

■花園町通り周辺テイクアウトMAP(参考)
お持ち帰りを行っている店舗(飲食店・洋菓子屋・花屋等)と、通り内のベンチ、イス・テーブル位置をまとめたMAPです。
店舗メニュー等の最新情報については、MAP上で紹介している各店舗HP、SNS等からご確認ください。