松山アーバンデザインスクールの活動報告

松山アーバンデザインセンターでは「アーバンデザインスクール運営委員会」を組織し、市民の皆さんが、まちづくりを実践的に学ぶプログラム「アーバンデザインスクール」を毎年開講しています。

本ページでは各年度の活動をまとめた報告書を公開しています。

[スクール活動報告書]
・2019年度 5期生(3.63MB)
・2018年度 4期生(4.14MB)
・2017年度 3期生(2.67MB)
・2016年度 2期生(準備中)
・2015年度 1期生(準備中)

「アーバンデザインスクール運営委員会」は、松山アーバンデザインセンターを母体に、松山市内の4大学(愛媛大学・松山大学・聖カタリナ大学・松山東雲女子大学)の教員で構成されています。
まちなかのスクールアドバイザーとして、まちづくりを実践されている方、地域の商店主の方、NPO、まちづくり組織など、各分野で活躍している方からも支援を受けています。